内容紹介

"東京 JAZZ 2009、NHK Session 2011、サマージャズレヴォリューションなど大舞台での出演歴を誇る実力派テナーサックス奏者""吉本章紘""が自身のカルテットを率いて満を持してデビュー?アルバム「ブレンディング?トーン」をDIW傘下のニューレーベル""ORBIT RECORDS""よりリリース!

アーロン?チューライ?クインテット/グループのテナーサックス奏者としても知られる吉本章紘、ミュージシャンはもちろんライヴへ足繁く通うファンやリスナーの間で高い評価を受ける期待の俊英、NYコンテンポラリー~モダンなサウンドを情感豊かなトーンで謳いあげている。バックには盟友アーロン?チューライをピアノに、坂崎拓也(b)、石若駿(ds)という次世代を担うフレッシュなメンバーを集めた快作ワンホーン?カルテット。

■プロフィール 奨学金を得て渡米、バークレーから帰国後、2007年には横浜ジャズプロムナード主催ジャズコンペティションにて、バンド部門グランプリを受賞、同年6月より都内のジャズクラブで本格的に演奏活動を開始する。2009年より、古谷淳グループに参加し「八ヶ岳ジャズフェスティバル2009 / 2010」へ出演。 2009年秋には、Aaron Choulai Groupで「東京 JAZZ 2009 - Australian Jazz Night」に出演。 2010年秋、Aaron Choulai Quintetのオーストラリアツアーに参加、メルボルン、シドニー、ブリスベン等でライブを行い、「Wangaratta Jazz Festival 2010」へも出演する。 2011年には「NHK Session 2011」「第3回サマージャズレヴォリューション ~助け愛?絆ジャズ~」へ出演。同年夏、ジャズ界の重鎮ベーシスト鈴木勲氏の4週間に渡る東日本ツアーに参加。

Recorded & Mixed At STUDIO Dede "

メディア掲載レビューほか

若手実力派テナーサックス奏者、吉本章紘が、Akihiro Yoshimoto quartetとしてファースト?アルバムをリリース。NYコンテンポラリー~モダンなサウンドを情感豊かなトーンで謳いあげた傑作。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

特売 B007WUZEGQ Tone Blending-モダンジャズ

特売 B007WUZEGQ Tone Blending-モダンジャズ

ニュース一覧